紹介

ほうねん座は

1964年に宮城県で誕生しました。
『種撒く限り豊作の喜びを願わぬ者はない』というキャッチフレーズを掲げ日本に古くからのこる民俗芸能で舞台作品を製作し上演活動や講座活動をおこなっている集団です。
ほうねん座は「民俗芸能」の「力」の源泉を大事にしながら老若男女全ての人が楽しめる舞台を上演しています。現在は仙台市太白区秋保町に本部を構え,主に南東北を中心に全国で活動しています。

ほうねん座の仕事

アクセス

ほうねん座民族芸能センター

『ほうねん座民族芸能センター』は1994年に自然豊かな仙台市太白区秋保町に建設されました。稽古場、本部棟、宿泊施設の山荘があり、この場を拠点に舞台創造を行っています。